Modelers Bench

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

五式中戦車

f0193485_20212868.jpg

砲身が四方に威嚇しているようで迫力があります。
f0193485_9433610.jpg

パンター中戦車との比較
f0193485_20265643.jpg

足回りのパーツは強度のあるホワイトメタル製で、組み上がるごとに重量が増していきます。
[PR]
by modelersbench | 2009-04-30 20:28 | 五式中戦車

五式中戦車

f0193485_19151689.jpg

説明書に従い履帯の穴にはまるよう起動輪の歯を薄く削る。
訂正メモのとおり履帯の数はパーツリストでは104枚ですが、100枚が正しいようです。
f0193485_19152956.jpg

説明書ではEC-8のエッチングは機銃と防盾の両方に使用するパーツとして指定されていますが、
防盾の方はEC-9の誤記ではないでしょうか?
f0193485_19153317.jpg

防盾のボルト穴にはEC-9(画像左)を、機銃には説明書どおりEC-8(画像右)をつける。
パーツを見れば一目瞭然なので問題ないでしょう。

追記:
みなさんご存知かと思われますが本キット開発者である高田氏のブログです。
GUMKA巧房記
既に組み立て過程を記事にされていますので製作されている方は参考にどうぞ。
キット開発の記事も興味深いです。
[PR]
by modelersbench | 2009-04-29 19:36 | 五式中戦車

五式中戦車

f0193485_2495026.jpg

GUMKA
日本帝国陸軍 五式中戦車
f0193485_2503170.jpg

説明書 全8ページ(内4ページパーツリスト)
f0193485_250589.jpg

説明書は簡潔かつ丁寧に書かれています。
制作上で気をつけるべき点は抑えてあり、ディティールアップポイントも記されています。
[PR]
by modelersbench | 2009-04-29 02:57 | 五式中戦車

五式中戦車

f0193485_332029.jpg

レジンパーツ一覧
f0193485_32293.jpg

メタルパーツ入りの袋。これだけでかなり重量感がある。

薄くする必要性のあるフェンダーやメッシュ部などはエッチングパーツ。
砲身はメタル製
起動輪や誘導輪、その他細かなパーツはホワイトメタル製。
f0193485_324195.jpg

転輪および履帯はインジェクション
[PR]
by modelersbench | 2009-04-29 02:56 | 五式中戦車

Pz.Kpfw.IV Ausf.F2(G) 21.Pz.Div. El Alamein

f0193485_156543.jpg

f0193485_20524375.jpg
f0193485_20525559.jpg

制作記
1.組み立て
2.土嚢作製(1)
3.土嚢作製(2)
4.布類、ネット作製
5.組み立て完成
6.車体塗装
7.車体汚し
8.土嚢塗装
10.フィギュア塗装
11.フィギュアフィッティング
12.完成
[PR]
by modelersbench | 2009-04-25 15:44 | Pz.Kpfw.IV Ausf.F2(G

Soviet Aero-Sleigh RF-8

f0193485_236434.jpg

着色後の仕上げとして画一的にコーティング剤を吹き付ける場合が多いかと思いますが、質感を出来る限り
再現するためには部分的にコーティング剤を使い分けます。
これはフィギュアだけでなく、むしろ塗装面積の広い車輌などの仕上げに有効です。
f0193485_2361835.jpg

f0193485_2362630.jpg

今回は主に革の表皮にはサテンバーニッシュ、擦れた部分にはつや消し(いずれもフラットベースで
微調整あり)を施した。
艶の加減は基本となるコーティング剤にフラットベースを添加し、好みの具合に調整する。
カリカリのつや消しにしたい場合はフラットベースを多めに添加するが、入れすぎると乾燥後に
粉がふいたように白くなる場合があるので分量に注意。
塗りたて直後と乾燥後では艶の度合いが異なって見えるので、試し塗りをして完全乾燥後の様子を
見つつ調整すると失敗が無い。
[PR]
by modelersbench | 2009-04-23 02:48 | RF-8 Aero-Sleigh

Soviet Aero-Sleigh RF-8

f0193485_19483848.jpg
f0193485_19484461.jpg

前回から細かな傷や汚し等を描き入れてひとまず車両の方は終了。
f0193485_19505044.jpg

f0193485_19505968.jpg

フィギュアの方は陰影を丁寧に描き込んでいく。同時に革の質感や擦れた箇所を表現する。
[PR]
by modelersbench | 2009-04-21 20:11 | RF-8 Aero-Sleigh

Soviet Aero-Sleigh RF-8

f0193485_20401044.jpg

ミニアートの箱絵を参考に防寒コートを着色していく。
f0193485_20404297.jpg

フィギュアの塗装
Mr.カラー
33  つや消しブラック
111 キャラクターフレッシュ1

ファレホ
004 オフホワイト
017 ベーシックスキントーン
018 フラットフレッシュ
030 カーマインレッド
036 ベージュレッド

019 ダークフレッシュ
110 オレンジブラウン
128 ジャーマンカモオレンジオーカー
131 デッキタン
[PR]
by modelersbench | 2009-04-18 20:52 | RF-8 Aero-Sleigh

Soviet Aero-Sleigh RF-8

f0193485_19464035.jpg

単に塗り重ねるだけでは面白みにかけるためストライプパターンの迷彩を施してみた。
先に施した冬季迷彩が影響して変則的なストライプパターンとなった。
f0193485_19465118.jpg

[PR]
by modelersbench | 2009-04-09 19:51 | RF-8 Aero-Sleigh

Soviet Aero-Sleigh RF-8

f0193485_20201143.jpg

着々と塗り重ねた結果、冬季迷彩独特の野暮ったい質感と厚みが出てきました。
f0193485_202118100.jpg

f0193485_20203823.jpg

[PR]
by modelersbench | 2009-04-07 20:30 | RF-8 Aero-Sleigh