Modelers Bench

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ドイツ国防軍戦車兵

f0193485_1159169.jpg

本格的に組み立てる前に複製を取っておく。
今回はいわゆるアンダーゲート方式で作製してみた。一部に気泡跡が残ったものの
襟周りや、裾の入り組んだ所も案外きれいに抜けて一安心。
f0193485_11592898.jpg

パテで気泡跡を修正した後、金属線を通して組み立て改めてポーズを確認。
f0193485_11593752.jpg

全体的にサフェイサーを吹き、紙やすりで表面を整える。
f0193485_11594650.jpg

[PR]
by modelersbench | 2010-06-19 12:10 | ドイツ国防軍戦車兵

ドイツ国防軍戦車兵


さて一休みしたところで作業再開。今回から残りの装備品を作製していく。
f0193485_18215213.jpg

ベルトホールは0.2mmのピンバイスで開口し、バックルのダブルピンを0.2mm白洋線で作製。
同時にベルトループを1.5mm幅のプラストライプで再現した。
f0193485_1822540.jpg

ベルト端はエポキシパテでやや弛ませ気味に追加。
f0193485_18511293.jpg

右手は、グローブと一体になっている状態から分断した後、エポキシパテで改めてグローブを作製。
f0193485_18563747.jpg

単調な形状のネクタイも全て削り落とし、これもエポキシパテで作製。
中心部の目立つ位置にある為、しっかりと結び目の形を出しておく。
f0193485_1962468.jpg

編上靴は、シューホール付近を削り落とし、エポキシパテで実物と同様に皮をもう一枚重ねるように被せ
0.3mmの穴を開けておく。
f0193485_1963031.jpg

靴紐は0.3mm鉛線を使用し、オーバーラップで通した状態を再現。
f0193485_1964948.jpg

表面をやすりで少し削り、平紐とした。
[PR]
by modelersbench | 2010-06-08 20:06 | ドイツ国防軍戦車兵