Modelers Bench

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

馬の制作2

f0193485_13495546.jpg

前回作製した芯に石塑粘土で肉付けを行う。スケッチで描いた筋肉を参考にしながら、それぞれのポーズに
したがって造形していく。
ちなみに頭部は数パターン習作を重ねたいので、後ほど結合させる事にした。
f0193485_1355084.jpg

後ろ脚で踏ん張り、前両脚を掻き上げるポーズ。大腿筋の構成がくっきりと浮かび上がる下半身は、堂々たるポーズを
形成するために、特に力強く表現しておきたいところ。
f0193485_13551058.jpg

全身の毛足が短く筋肉の造形が把握しやすい馬は、どのようなポーズでも絵になる反面、人体以上にボディラインに気をつかう。
f0193485_11582365.jpg

疾駆する馬は美しいもの。上記の馬が静とすればこちらは動。
全身に浮かび上がる流動的な筋肉の表情をトレースする作業は、動的な生物表現において非常に勉強になる。
もちろんこれは人体造形にもフィードバックできる要素で、習作のモチーフとしても最適だろう。
[PR]
by modelersbench | 2011-10-19 20:00 | その他